ブログネタ365見本

お題:占い師に言われたひとこと

更新日:

タイトル:パーンと扉を開けると・・・

こんにちは。
Web集客コンサルタントの億トル子です。

よく占いで今後の見通しや一緒に仕事をする人との相性を
調べる起業家の方も多いと聞くが
わたしは、ほとんど興味がない。
たまたまネットなどで占いを見かけても
自分の都合のいいことだけ信じるタイプだ。

占いに頼ったところで、
やることやらないとという実践タイプなので
その日の運気などもあまり興味がない。
合う、合わないも自分の感性で嗅ぎ分けるタイプなので
占い師に言われたところで信じないだろう。

だから、占い師さんに見てもらったことがない。
しかし、一度、友人と神戸に旅行に行ったとき
中国茶屋さんで、眼診というものをやってくれるというので行ってみた。

眼診の基本は中医学で、字の通り「目」を診て
体質や性格、臓器の主に強い箇所、弱い箇所、ストレスの有無、
など注意しなければいけないことがわかるという。
そして、体質に合わせたお茶をご紹介頂けるしくみになっていた。

言われた内容については、ほとんど忘れてしまっているが
1つだけ覚えていることがある。

私の心?胸?なんだか忘れたが
扉をパーンとあけると
ある2文字が見えます!
欠陥でもないけど・・・などと言い訳をしながら
言われたひとことが
『男前』

 

男前ってなんだ・・・

よくわからんが・・・

その後に言われたのが
「だから、それを超える男性が現れにくい。」

当時、未婚だったわたしは、「だからか・・・」と
思わず納得してしまった記憶がある。

今のいままで忘れていたが、結婚相手に適してるのは
遠洋漁業をやっているような人か、
海外出張をよくする人
どうも干渉をされるのがダメらしい。

ごもっとも!
これにも、思わず納得してしまった。

占いとは少し違うかも知れないが、貴重な体験をした一日になった。

しかし、ということは旦那は「超男前」??
わたしに不足しているスペックをかなり持ち合わせているのは
まぎれもない事実ではあるが・・・

 

前話 お題:医者に言われたひとこと

-ブログネタ365見本

Copyright© team octol , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.